プチギフトや電報など!イマドキ・ハッピープレゼント情報局

葬式

幅広く使用できる

香典返

結婚式や告別式などの冠婚葬祭に参加できなかった人が活用するのが電報で、祝電と弔電の2種類に分かれます。祝電の場合、人形やブリザードフラワー等のギフトが付いているタイプが人気となっています。

香典を頂いた時のお返し

香典返

告別式や葬式で香典を頂いたときには、その感謝の印として香典返しを贈ります。香典返しを選ぶ前に、まずは贈る時期や価格等のマナーを理解しておくことが大切です。近年では、カタログギフトなどが人気の品となっています。

シーンに合わせて贈る

結婚シーンのギフトは多い

葬式

国内でも多くのシーンで利用されることが多いのがプレゼントです。ギフトシーンによってプレゼントの品を使い分けることで、よりその場を盛り上げることができるのです。ギフトというと祝い事で贈るイメージが強いですが国内ではお葬式等に参列してくれた人に対して香典返しとしてギフトを渡すこともあります。香典返しに向いているギフトグッズも数多く誕生しており、シーンごとに選べるギフトも幅広くなってきています。結婚にまつわるシーンであれば、プチギフトやギフト付き電報、内祝いや引き出物などがあります。結婚式では新郎新婦が両親へプレゼントを贈るシーンもあります。このように、結婚にまつわるイベントは最もプレゼントが交わされるイベントと言っても過言ではありません。

食べ物はよく利用される

ギフトの中でも多くのシーンで利用されるのがお菓子などの食べ物類です。プチギフトや結婚式の引き出物などにも、クッキーやパイ、チョコレート等が利用されることが多くある為、あらゆるギフトショップではお菓子ギフトを数多く用意しています。中でもプチギフトは1人あたり数百円で購入できるギフトなので、プレゼントの中でもかなり安い部類に入るでしょう。プチギフトは、結婚式や二次会に参加してくれたゲストに対して帰る際に渡されるギフトとなっており、引き出物とは別に新郎新婦から用意されるものです。食べ物の中でも賞味期限が長く、嫌いな人が少ないお菓子類はギフト選びに迷った時に非常に便利と言えるでしょう。

感謝の気持ちを込めよう

香典返

結婚式で最も感謝を伝えなければならない相手が両親と言われています。最近では結婚式に両親に対してプレゼントを贈るカップルも多くいます。プレゼントを利用するときには、似顔絵などの形に残るものを選ぶのが良いでしょう。